このようなお悩みに

坐骨神経痛 ( 座骨神経痛 )

坐骨神経痛アイキャッチ画像

坐骨神経痛 ( 座骨神経痛 )の特徴

  • お尻 から 太ももの裏 、外側に 痛み や しびれ がある。
  • 膝 から下、 ふくらはぎ やその外側、足の裏にまで  痛み や しびれ がある。
  • 前かがみ姿勢が長く続くと 痛み や しびれ が出やすい。
  • 痛くて長く座っていられない
  • お尻 の 痛み 、足の しびれ 、 太もも が痛い、 膝 の後ろが痛い など。

坐骨神経痛 の原因

坐骨神経 は、 腰 から出た複数の神経が 臀部 で1本の束になって、 太もも ~ ふくらはぎ ~ スネ ~ 足 へと枝分かれしながら伸びている神経です。

この 坐骨神経 が刺激を受けることで、その支配領域に 痛み や 痺れ が出る症状を 坐骨神経痛 と呼んでいます。

坐骨神経痛 が発生する要因には、下記のようなものがあります。

坐骨神経痛 が発生する要因

  • 腰椎椎間板ヘルニア 
  • 変形性脊椎症(腰椎症) 
  • 腰椎すべり症 
  • 脊柱管狭窄症 
  • 梨状筋症候群 
  • 臀部 の筋肉の緊張によるもの
  • 急性腰痛( ぎっくり腰 )に伴うもの
  • 整形外科の検査では、特に異常なしと診断されるもの

坐骨神経痛 の原因は様々なものがありますので、一度は整形外科にて検査をお受けになることをお勧めします。

しかし、病院に通っても痛みがなかなか改善しない方や、検査で異常が見つからない方も多いのが実情です。

坐骨神経痛 を悪化させる【 カラダの歪み 】について

カラダには日々様々なストレスがかかっていて、カラダを歪ませる原因も様々ありますが、あおばだい整体院では以下の3大要因がカラダを歪ませる主要因と考えています。

  • 姿勢と動きのクセ
  • 疲労の蓄積
  • 精神的ストレス

この3大要因が積み重なることでカラダが歪み、 腰 への負担が増えて、 坐骨神経 に影響を及ぼします。

坐骨神経痛 ( 座骨神経痛 )当院の対処法

当院では 腰 の負担を増やす根本原因のカラダの歪みを整えていきます。

 筋肉 ・ 筋膜 ・ 骨格 ・ 神経 ・ 脳 にアプローチする以下のテクニックをお身体の状態に合わせて使い分けます。

  • トリガーポイントセラピー
  • MNBファシリテーション
  • 筋・筋膜ストレッチング
  • カイロプラクティックマニピュレーション
  • 関節モビライゼーション

そして 腰 の負担が少なく 坐骨神経 を圧迫しにくい 姿勢 や 痛み を 予防 する エクササイズ をお教えします。

腰痛 姿勢指導

日常生活の中でもカラダをケアして、 坐骨神経痛 を改善、予防していきましょう。

坐骨神経痛 は1回で解決できるものではありません。そのためまずはお身体の状態をしっかり見極めてから、計画的に施術を行っていきます。