はじめての方はこちらからどうぞ
このような症状に

緊張型頭痛

頭痛ページアイキャッチ画像

緊張型頭痛の特徴

緊張型頭痛は慢性頭痛の中で最も割合が多く7~8割を占めます。

頭部の中でも、後頭部と側頭部が痛むことが多く、ひどくなると目の奥やこめかみ、ハチマキ状に痛むこともあります。

  • 後頭部、側頭部、目の奥、こめかみ、ハチマキ状に痛む
  • 首から後頭部全体が重い感じ
  • 耳の後ろが痛い
  • 目の奥が痛い
  • 肩、首のコリがひどくなると頭痛が出る
  • ストレスがかかると頭痛が出る

痛みの程度は幅があり、なんとなく頭が重いと感じるものから、鈍く痛むもの、ひどいケースでは頭痛の影響で吐き気やめまいを伴う場合もあります。

緊張型頭痛の原因

緊張型頭痛は、悪い姿勢や疲労の蓄積、精神的ストレスなどによって、頭~首~肩~肩甲骨周辺の筋肉が緊張して、血行不良、交感神経の興奮、コリが発生して頭部が痛みます。

筋肉のコリ
  • 首・肩コリの蓄積
  • 猫背などの不良姿勢
  • 長時間のパソコン作業やスマホ
  • 眼精疲労
  • 睡眠不足
  • 疲労の蓄積
  • 不安や緊張などの精神的ストレス

頭痛が持続したり、徐々に強まったりするのは「痛み→ストレス→緊張→痛み」という悪循環が起きるからだと考えられます。

緊張型頭痛の悪循環

緊張型頭痛を悪化させる【カラダの歪み】について

カラダには日々ストレスがかかっていて、カラダを歪ませる原因が様々あります。

あおばだい整体院では以下の3大要因がカラダを歪ませる主要因と考えています。

  • 姿勢と動きのクセ
  • 疲労の蓄積
  • 精神的ストレス

この3大要因が積み重なることでカラダが歪み、緊張型頭痛にも影響を及ぼします。

緊張型頭痛 当院の対処法

首・肩・肩甲骨周辺の緊張している筋肉をゆるめて血流を促し、カラダの緊張をやわらげていきます。

そして同時に緊張型頭痛をひどくさせるカラダの歪みを整えていきます。

緊張型頭痛の施術

筋肉・筋膜・骨格・神経・脳にアプローチする以下のテクニックをお身体の状態に合わせて使い分けます。

  • トリガーポイントセラピー
  • MNBファシリテーション
  • 筋・筋膜ストレッチング
  • カイロプラクティックマニピュレーション
  • 関節モビライゼーション
  • メディカルアロマセラピー
  • 頭蓋調整
  • フェイシャルケア

複数のテクニックを組み合わせて施術することで、痛みだけでなくトータルバランスを改善していきます。

緊張型頭痛と姿勢

緊張型頭痛をお持ちの方は首・肩の負担が大きい不良姿勢が定着していることが多いです。不良姿勢のクセがついて硬くなっているカラダの柔軟性を回復することで、首・肩に負担の少ない正しい姿勢をとりやすくなります。

姿勢指導

そして施術後の良い状態を維持して頭痛を繰り返さないために、負担の少ない姿勢のとり方や、カラダの緊張をやわらげるためのエクササイズをお教えいたします。日常生活の中でカラダをすこし意識することで良い状態を保つことができます。

キャットレッチ

来院された方のご感想のひとつを紹介いたします。

【頭痛】口コミ

【頭痛もちで悩んでいました。】

小さい頃から頭痛持ちで、悪化したので来てみました。

他にも整体は行ったことがありましたが、ここでは初回評価を本当に丁寧にして下さってまず安心しました。

それからも毎回丁寧に行ってくださり、基本の姿勢から歩き方、他にも質問すると具体的にアドバイスをいただけて、頭痛はほぼ無くなりました。

今は回数をぐっと減らしていますが、教えていただいた自主ストレッチをして頭痛は出現していません。

猫背もだいぶ良くなり姿勢が変わりました!

とっても嬉しいです!

当院の適応にならない頭痛もあります。脳の血管の異常や緑内障などによる頭痛です。そのような場合は適切な医療機関をお勧めいたします。