はじめての方はこちらからどうぞ
このような症状に

腰痛 臀部(お尻)の痛み

腰痛 臀部(お尻)の痛みの特徴

  • 腰を後ろに反れない
  • 前かがみになると痛い
  • 産後、腰痛がひどくなった
  • 慢性的な腰痛が続いている
  • 寝ても腰や臀部の痛みが取れない
  • 朝起きると腰が重い、なかなか起き上がれない
  • ヘルニアと診断され通院しているが、よくならない
  • 仕事で長時間座っていると夕方くらいに腰や臀部が重くなる
  • ひどくなると臀部から足にかけての痛みやシビレが出る

腰痛 臀部(お尻)の痛みの原因

腰痛の原因は、大きく分けて4つあります。この4つのいずれか、あるいは複数の要因が絡まり合って腰痛を引き起こしています。

腰痛の原因

  1. 筋肉の緊張や疲労によるもの
  2. 背骨に問題があるもの
  3. 内蔵の病気によるもの
  4. 心理・社会的な影響によるもの

これらのうちで最も多いのは
❶筋肉の緊張や疲労によるものです。

これは普段の姿勢やカラダの使い方のクセなど生活習慣が大きく影響しています。

  • デスクワークや車の運転などで長時間座りっぱなし
  • 家事、育児、介護などで前かがみになる
  • 猫背や脚を組むなど姿勢が崩れやすい
  • 運動をすると腰の筋肉が張る

このような姿勢や生活習慣は腰にかかる負担が大きくなるため、筋肉は緊張して硬くなり、痛みや重だるさを出すようになります。

さらに長期間続くと、カラダを歪めて慢性的に痛むようになります。

また猫背や前かがみの姿勢習慣は、腰の根元への負荷を増大させ、椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の発症につながることがあります。

腰痛 痛みの悪循環

❷背骨に問題があるものは

背骨に問題があるもの

  1. 腰椎椎間板ヘルニア
  2. 変形性脊椎症(腰椎症)
  3. 脊椎分離症
  4. 脊椎すべり症
  5. 脊柱管狭窄症

❸内臓の病気によるものは、

  • 安静にしていても痛む
  • 動作に関係なく痛む
  • 痛みで目が覚める

ということがあります。
当てはまる場合は、まず病院での検査をお勧めいたします。

心理・社会的な影響によるもの

最近の研究では、病気や構造的な問題以外に、精神心理面や社会生活におけるストレス、腰痛に対する脳の認知なども腰痛に大きな影響を及ぼしていることがわかってきています。

また、性格特性によっても傾向が見られ、内向的な人と直感型の人に腰痛の発生率が高いという研究データが出ています。

しかしながら、腰の痛みが心理的な原因から生じているということへの世間一般の認識はまだ低く、どうしても構造的な問題に目が向きがちな現状にあります。

腰痛を悪化させる【カラダの歪み】について

カラダには日々様々なストレスがかかっていて、カラダを歪ませる原因も様々ありますが、あおばだい整体院では以下の3大要因がカラダを歪ませる主要因と考えています。

  • 姿勢と動きのクセ
  • 疲労の蓄積
  • 精神的ストレス

この3大要因が積み重なることでカラダが歪み、腰痛がひどくなっていきます。

腰痛 臀部(お尻)の痛み 当院の対処法

筋肉の緊張や疲労による腰痛には、まず、腰、背中、臀部の筋肉をゆるめて血流を改善していきます。

そして、腰の負担を増やすカラダの歪みを整えていきます。

腰痛の歪み調整

筋肉・筋膜・骨格・神経・脳にアプローチする以下のテクニックをお身体の状態に合わせて使い分けます。

  • トリガーポイントセラピー
  • MNBファシリテーション
  • 筋・筋膜ストレッチング
  • カイロプラクティックマニピュレーション
  • 関節モビライゼーション
  • メディカルアロマセラピー
  • 頭蓋調整
  • フェイシャルケア

背骨に問題がある腰痛の場合、まずは整形外科での検査結果と過去の経緯を詳しくお聞きします。その上で、当院の検査結果と合わせて施術方針を決めていきます。

腰痛のカウンセリング

背骨に問題があるからといって、それだけが腰痛の原因だとは限りません。
背骨に問題がある腰痛でも改善することはよくあります。

腰痛と姿勢

慢性的な腰痛をお持ちの方は、腰の負担を増やす歪みが定着しています。

不良姿勢のクセがついて硬くなっているカラダの柔軟性を回復することで、腰に負担の少ない正しい姿勢をとりやすくなります。

腰痛 姿勢指導

そして、施術後の良い状態をながく維持するために、バランスの良い姿勢のとり方や、腰痛予防のエクササイズをお教えします。


日常生活の中ですこし意識をすることで、痛みを繰り返さないカラダにしていきましょう。

来院された方のご感想のひとつを紹介いたします。

【腰痛】口コミ

【トータルバランスの大切さ】

腰の痛みがひどく、湿布や腰痛ベルトでは誤魔化しがきかなくなっていたところに、知人の紹介でお世話になりました。

院長の和田先生は、とても優しく感じの良い先生です。私の辛い状態をじっくりと聞いてくださいました。

丁寧なカウンセリングのあと、立った姿勢で骨盤や肩の位置を確認、そして施術が始まりました。

痛い部分は腰なのですが、なぜか足の指からの施術でした。不思議なもので、ふくらはぎ、太ももの後ろを刺激されると、腰の痛みが軽減していきました。

そして、首、肩まわりを刺激されているころには、腰の痛みは消えていました。

腰が痛いと、無意識に色々な部分(特に脚)でカバーしようと筋肉が硬くなるそうです。

痛い部分だけの施術でなく、トータルバランスを考えての施術のすごさを改めて実感しました。

今後はバランスが崩れ痛みが出てくる前に、メンテナンスをして頂きたいと思いました。

ありがとうございました。