はじめての方はこちらからどうぞ
このような症状に

胸郭出口症候群

胸郭出口症候群

胸郭出口症候群の自覚症状

首、肩、肩甲骨周辺、胸部、腕、手、指のどこかに痛みやシビレが出ます。

  • 腕・手・指のシビレ
  • 熱感 または 冷感
  • 脱力感
  • 首~肩~肩甲骨部の痛み
  • 胸部の痛み

胸郭出口症候群の原因

胸郭出口と呼ばれる【首の付け根~鎖骨~腕の付け根】の辺りで腕への神経や血管が圧迫されることで発生します。

頚椎から出て腕にいく神経と血管は、筋肉の間や骨の間の狭い箇所を通っています。

狭い箇所を通るため、物理的に圧迫が起こりやすいのです。

圧迫された結果、神経障害や血流障害が発生し、痛みやシビレなどの症状が発生します。

当院あおばだい整体院では、姿勢のクセなどによるカラダの歪みも胸郭出口症候群のひとつの要因と考えています。

胸郭出口症候群 当院の対処法

頚椎の検査まずお身体の状態を検査して、当院で対応可能か否かを見極めます。

当院の検査は整形外科で行うレントゲンやMRIなどではなく、主に身体の歪みをチェックする検査です。
対応可能な場合は、施術計画に沿って施術を積み重ねていきます。

身体のバランスを崩している歪みを当院独自のテクニックで調整し、バランスを整えます。

胸郭出口症候群施術胸郭出口症候群施術
胸郭出口周辺だけが歪んでいるわけでもありません。

カラダは全身が繋がり協調し合ってバランスをとっているので、状態を見ながら全身のバランスを整えていきます。

歪みの変化を見ながら、状態に合わせてストレッチなどの体操や、身体の負担が少ないバランスの良い姿勢をお教えして、ご自宅や職場などでのセルフケアもやっていきます。

姿勢指導猫背矯正キャットレッチ

レントゲン画像を見て「胸郭出口症候群」と医師に診断されると、「治るのかな?」と不安になったりしますが、症状が改善することはよくあります。まずは整形外科で医師とよく相談されて、対応策を検討なさってください。

当院にも胸郭出口症候群と診断された方が多く来院されています。

他のページをご覧になる方は下のリンクからどうぞ。
【初めての方へ】
【施術の流れ】
【他の整体院さんとの違い】